福知山光秀ミュージアム:明智光秀肖像画の期間限定展示(7月21日~27日)と夜間特別延長(7月23日~26日)について

福知山光秀ミュージアムでは、美術館の特徴を生かし、明智光秀や戦国武将にかかわる重要な資料展示を会期中10期に分けて展示しており、現在第5期目を迎えています。

7月21日(火曜日)からは、光秀の肖像画としては唯一現存する「明智光秀肖像画(本徳寺所蔵)」が期間限定で展示されています。

また、「織田信長朱印状」と「明智光秀書状」が444年の時空を超えて初めてセットで公開されるなど見どころたっぷり。

4連休となる7月23日(木曜日・祝日)~26日(日曜日)は、通常午後5時までの開館時間を午後8時まで延長されます。(入館は午後7時30分まで)
※福知山城天守閣も上記期間、午後8時まで開館時間が延長されます。

<第5期展会期>
 2020年6月20日(土曜日)~7月27日(月曜日)
<明智光秀画像(本徳寺所蔵)展示期間>
 2020年7月21日(火曜日)~27日(月曜日)
<夜間特別延長>
 2020年7月23日(木曜日・祝日)~26日(日曜日)

詳しくは福知山光秀ミュージアム公式サイトをご覧ください。